AIC八重洲クリニック 放射線治療科 | 東京都中央区日本橋

筑波大学附属病院 陽子線治療センターと連携し、粒子線によるがん治療をお考えの方を対象とした治療の相談窓口を開設しました。

相談窓口(外来)は、局所のがん(早期~進行期)の方で、粒子線・放射線治療の適用の可否を検討するセカンドオピニオンです。筑波大学附属病院にて、粒子線治療の実際の現場で活躍している専門医が外来を担当いたします。

院長よりご挨拶

Advanced Imaging Center AIC八重洲クリニック(当院)は画像診断の品質日本一を目指す、画像診断に特化したクリニックです。

画像検査機器はMRI9台、PET-CT2台、CT2台、エコー3台(平成27年11月1日現在)となっており、大学病院をはじめとした様々な医療機関から検査を受託しています(AIC八重洲クリニックにMRI8台は日本一の稼働台数です)。
この度、筑波大学病院との提携により、がんに特化した粒子線治療のセカンドオピニオン専門外来を開設することとなりました。一人でも多くの方が適切な治療を受けられるようになることを切に望んでいます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

院長 澤野 誠志

  1. 放射線治療科からのお知らせ

  • 2016.01.25

    電話受付時間変更のご案内

    毎月末の最終週 木曜日にビルの定期点検および院内のシステムメンテナンスを実施するため、
    電話受付の時間をAM10:00からとさせていただきます。
    ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
    02月実施日・・・02月25日(木)
    03月実施日・・・03月31日(木)

  • 2015.10.30

    ホームーページ公開開始しました

    AIC八重洲クリニック放射線治療科のホームページを公開いたしました。